ビットコインあれこれ|日本のビットコインが使える店などについて分かりやすく解説!

ビットコインの利点をランキング形式でご紹介

no.1

直接個人とのやりとりが可能

ビットコインは通貨なので送金することも可能。通常の通貨だと銀行を介しますが、ビットコインは個人で送金したり直接のやり取りが出来ます。世界人口の半分は銀行口座を持っていません。そのような方もネット上で通貨のやり取りが出来ます。これはビットコインの最大の利点で第1位にランクインです。

no.2

手数料が格安

銀行を介さないので、仲介組織に手数料を払う必要がありません。手数料という概念はビットコインに存在しないので、余計な出費が出ません。送金や支払いの手数料、クレジットにかかる手数料など、全ての手数料がかからないので今後私達の財布に優しい通貨になります。なので第2位にランクインです。

no.3

制限がない

ビットコインには面倒な手続きがなく、全世界で利用出来る通貨です。どこの国に行っても価値は一定です。ネット上で売買出来るので盗まれる心配もありません。銀行などを介していないことでビットコインのやり取りに制限がなく、自由に使うことが出来ます。制限が無いことから第3位にランクインです。

ビットコインあれこれ

コイン

ビットコインはどんなところで使える?

ビットコインが使える店はどんなところでしょうか。日本には使えないお店が多いですが、徐々に利用可能な店舗が増えているのが現状なので、この先もっともっと増えていくでしょう。現在ビットコイン支払いを導入しているお店は、ネット通販はもちろん居酒屋やレストランなどの飲食店、ヘアサロン、レンタカー屋さん、病院など全国的に導入しているお店はたくさんあります。特に東京や大阪、愛知などは特にビットコインが使える店が多いです。ネットで気軽の検索出来るので、どのようなお店で使えるのか調べてみるのもおすすめです。

ビットコインで出来ること

ビットコインで出来ることは物の売買の他に、送金など今の通貨で出来ることはほとんど可能です。また、ビットコインのもう1つの強みは投資が出来ることです。ビットコインも長期的な保有目的の資産として扱うことが出来ますし、FXなどの短期的な売買で利益を獲得することも出来ます。通貨としても投資としても利用出来るので、可能性は無限大ですね。

ビットコインの大きな帳簿ブロックチューン

ブロックチューンとは、ビットコインの全てのやり取りを記録した膨大な帳簿のようなものです。この帳簿は記録の改ざんなどが出来ないですし、みんなでこの帳簿を監視しています。なので、不正を働くことは出来ません。しっかりとしたセキュリティでやり取りが管理されています。このブロックチューンには個人情報は記録されないので、個人情報の流失の心配は皆無です。ブロックチューンは莫大なデータを計算処理で動かしています。

ビットコインはどこで手に入る?

ビットコインを手に入れる手段はいくつかあります。例えばビットコインを取引している取引所。ここではビットコインを売ったり買ったりしているネット上の取引所です。他にも無料のゲームをしてゲーム内で少額のビットコインを獲得する事ができます。まとまった報酬として手に入れるならマイニングというものがあります。上記で説明したブロックチューンは莫大なデータを計算で処理しているとお伝えしましたが、この計算処理を仕事として引き受けることが出来ます。もちろん報酬はビットコインでされます。この仕事のことをマイニングと言います。

広告募集中