飲食店で使うビットコイン

乾杯

ビットコインとは

ビットコインとは「ネット上に存在する仮想通貨」のことです。この仮想通貨はよく電子マネーと言われることがありますが、全く違うものです。電子マネーは簡単に言うと円やドルが電子マネーという形になって紙幣や硬貨の役割をしています。ビットコインは円やドルが形を変えたものではなく、ビットコイン自体が「通貨・お金」ということになります。分かりやすくいうと、アメリカ旅行に行く前に換金所で円をドルに両替しますよね?ビットコインも同様にドルに両替することが出来るんです。ビットコインが「通貨」ということをお伝えしましたが、円やドルといった通貨との決定的な違いが1つあります。それはビットコイン自体が紙幣や硬貨といったものを発行しておらず、インターネット上にのみ存在するということが決定的な通常の通貨との違いです。日本なら日銀がお金を発行して価値を保っていますが、ビットコインの場合は発行元は存在せずに、みんなで監視をしている通貨です。みんなで監視というのは、ビットコインのやり取りがネット上の帳簿のようなものに記録されていて、その記録をみんなで監視しているので不正の防止が可能になります。このビットコインは世界中どこでも共通した通貨なので、どこへ行ってもビットコインの価値は同じです。最近ではこのビットコインで支払いを済ませることが出来るお店が徐々に増えています。

日本では飲食店も導入している

日本にはビットコインが使える店が徐々に増えています。仮想通貨なんて信用出来るの?大丈夫?といった言葉が聞こえて来そうですが、ビットコインはこれからどんどん使われる通貨であることは間違いないでしょう。ビットコインの価値も徐々に上がっていて、そういった経緯から先に支払い方法として取り入れているお店が現に存在しています。東京なら新宿や銀座といったところの居酒屋などで使えますし、難波なら串揚げ屋などの飲食店で利用出来ます。これから先、接待などでもビットコインが使える時代がやってきますので、ビットコインのより詳しい仕組みや利点についてみていきましょう。その前に接待の時に役立つお店の選び方特集をご覧ください。

ビットコインの仕組みやメリット

コイン

ビットコインあれこれ

ビットコインの仕組みや利点について分かりやすく解説しています。これから日常的に使えるようになるかもしれないビットコイン。使用方法やしくみを理解しておくと今後の為にもなります。未来の通貨になりえるものなのでビットコインのポイントを押さえておくと今後の動向も把握しやすいです。

READ MORE

接待に使う飲食店の選び方

立地

接待においての心得は相手がいかに楽しめるかが大事です。その中で立地はとても大切。先方の会社や自宅から近いなどの相手が帰りやすい立地を選ぶようにすると良いです。接待は仕事終わりに行くことがほとんどなので、東京なら新宿や銀座、大阪なら難波など帰りやすくお店が多い場所を絞りましょう。

メジャー店?マイナー店?

メディア露出の高いメジャー店と隠れ家的マイナー店。接待相手がどのようなお店が好みなのかをリサーチしておくことはとても重要です。メジャーなお店が好みの人もいれば、知らないお店に行きたい人もいるので、その辺は下調べをしてお店を探しましょう。お店を気に入れば商談も進みやすいです。

行ったことのあるお店

接待で利用するお店で初めて行くところは避けましょう。お店の雰囲気や接客の良し悪しは行ってみないと分かりません。数日前に下見を行なっておくとスムーズに食事も進みます。接待相手が好きなお酒が置いてあったりすると尚良し。接待場所にこのお店を選んだ理由も答えられればパーフェクトです。

客席

大事な商談事はきちんと話せる場所であることが大事です。例えば居酒屋などは周りの声が漏れてきてしまい、大事なことを聞き逃してしまう場合があります。なのでなるべくは個室が良いですが、お店によっては完全個室ではなく半個室のようなところもあるので、完全個室のところを選ぶようにしましょう。

営業時間

営業時間は必ず把握しておきましょう。時間の把握をしておくと商談の流れを作りやすく、またお会計など良いタイミングで済ませることが可能です。商談が途中で切れてしまうのは相手にとっては良くない印象になるので気をつけるようにして下さい。お会計はスマートに行なっておくととても好印象です。

[PR]

姫路イタリアンの人気店をリサーチ
美味しいランチを堪能しよう 川越で法事をしたいならClick!
プランが充実している。 女子会を新宿で楽しもう☆
人気店を厳選リサーチ☆

[PR]

広告募集中